SEED

『機動戦士ガンダムSEED アストレイ』全フレーム&ガンプラ紹介

機動戦士ガンダムSEED アストレイ 全フレーム&ガンプラ紹介
hodaka
ライラ
ライラ

この記事ではガンダムSEEDアストレイ系のガンプラを紹介していきます。

ここではHG・MGになりますが、「旧キットのアストレイ」に関してはこちらの記事で紹介しております。

あわせて読みたい
【ガンプラ旧キットまとめ】アナザーセンチュリー全152種
【ガンプラ旧キットまとめ】アナザーセンチュリー全152種

ガンダムアストレイレッドフレーム

HG 1/144

『機動戦士ガンダム SEED アストレイ』全ガンプラシリーズ一覧紹介
  • HG 1/144スケール
  • 発売日:2003年11月
  • 価格:1296円

レッドフレームのHGバージョンです。

ポリキャップもフレーム色に合わせて赤く再現されております。

RG

『機動戦士ガンダム SEED アストレイ』全ガンプラシリーズ一覧紹介
  • RG 1/144スケール
  • 発売日:2015年8月
  • 価格:2700円

PG

  • PG 1/60スケール
  • 発売日:2009年3月
  • 価格:19440円

ガンプラでも最高峰のPG(パーフェクトグレード)でも登場しております。

非常に人に近いアクションポーズも再現でき、満足度の高い出来栄えになっております。

ガンダムアストレイレッドフレーム 改

MG

  • 発売日:2010年2月
  • 価格:5400円

ガンダムアストレイブルーフレーム

HG

  • 発売日:2004年2月
  • 価格:1296円

基本ベースは先に紹介したレッドフレームのカラーと武装が異なる出来栄えになっております。

MG

  • 発売日:2014年11月
  • 価格:5184円

10基のドラグーンを持ち、大型武装『シペールソード』を装備することが可能になっております。

ガンダムアストレイブルーフレームセカンドリバイ

MG

  • 発売:2009年9月
  • 価格:5184円

変形型の巨大武装が特徴的です。

ガンダムアストレイゴールドフレーム

1/100

  • 発売日:2009年5月
  • 価格:2700円

基本ベースはレッドフレームと同じで成型色に『金メッキ』を使用しております。

ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ

ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ
  • 登場作品:機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
  • パイロット:ロンド・ミナ・サハク

HG

  • 発売日:2013年9月
  • 価格:1944円

RG

  • 発売日:2017年3月
  • 定価:3240円
  • 購入価格:2600円(ジョーシンで購入)
  • 製作時間(素組み立て):5時間
  • シール・墨入れ:2時間
  • 作成難易度:ちょっと難しい

ガンダムアストレイグリーンフレーム

HG

  • 発売:2008年3月
  • 価格:1296円

グリーン版です。

ツインソードライフルがかっこいいですね。

ストライクルージュ

HG

  • 発売:2004年5月
  • 価格:1620円

HG『エールストライクガンダム』をベースにしています。

『IWSR』は着脱可能になっております。

グフイグナイテッド

HG

  • 発売:2008年1月
  • 価格:1620円

ただでさえかっこいいグフがここまで豪勢になるなんて!

ドレッドノートガンダム

HG

  • 発売:2004年10月
  • 価格:1620円

背部に備わった特殊な形状のドラグーンが特徴的です。

バックパックを取り外すことで『ドレッドノート』と『Xアストレイ』両方を再現することができます。

モビルシグー

HG

  • 発売:2008年2月
  • 価格:1296円

105ダガー+ガンバレル

HG

  • 発売:2004年9月
  • 購入価格:1620円

変わった名前のガンダムです。

ガンバレルって

ハイペリオンガンダム

HG

  • 発売:2004年7月
  • 価格:1296円

モビルジン

  • 発売:2004年5月
  • 価格:1080円

ジンハイマニューバ

HG

  • 発売:2004年6月
  • 価格:1296円

『ジン』の高機動型モデルになります。

ケルベロスバクゥハウンド

HG

  • 発売:2008年2月
  • 価格:1620円

ケルベロス型のガンプラです。

体のあちこちからビームが出ます。

ガンダムSEEDのガンプラはこちら!

ライラ
ライラ

ガンダムSEEDのガンプラはこちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい
ガンダムSEED系 HGガンプラ全63種類を紹介する
ガンダムSEED系 HGガンプラ全63種類を紹介する
ABOUT ME
バーニング吉武
バーニング吉武
編集長
子供の頃、一番好きだったおもちゃがガンプラ。おっさんになって再び始めました。童心に戻るって大切ですよね。このメディアではガンプラの魅力を伝えるためにわかりやすく紹介していきます。YouTubeチャンネル「ゆっくりロボット大戦」の運営もしています。ゆっくりしていってね。
記事URLをコピーしました