スパロボ

【スパロボ30攻略】おすすめ機体ベスト20|1周目プレイの特記戦力を紹介

スパロボ30攻略|おすすめ機体ベスト20|1周目プレイの特記戦力を紹介
hodaka

ここでは「スパロボ30」で、各参戦作品の主要機体の使い勝手を一挙に紹介していくよ。

1周目プレイの主要メンバーを紹介していく形だけど、各参戦作品それぞれについて触れていく。

【前提】どの機体でも愛があれば戦える!

  • ガンダム
  • フルアーマーガンダムMk-2
  • エルガイム
  • ナラティブガンダムA装備B装備

「ガンダム」や「エルガイム」などアムロやダバの序盤機体。

どれも愛着が沸く機体ばかりだが、性能的には加入直後でも序盤から主力を張れる格参戦作品の主力と比べても微妙な性能。

というか序盤から強すぎたイカルガとグリッドマンが目立ちすぎなだけな気もするけど。

各々の機体は後継機になると一気に強くなる上、改造値はちゃんと引き継いでくれるので、
好きな人は最初から全力で養成したい。

特に攻撃力の低さが目立つので第一線で活躍させるなら、5段階ボーナスの獲得と武装を優先して鍛えたい。

スパロボ30にはチートな強化パーツ「エクスアームズ」があり、最強攻撃の攻撃力を強制的に8000に引き上げてくれるので、最後まで戦わせようと思えば余裕で戦わせられる。

むしろこれらの機体は武器の気力要件や消費ENも低いので、攻撃力8000の武装を手軽に使えるメリットになりえる。

主力機体に比べると機体性能は落ちるが、最後まで戦わせようと思えば工夫次第で充分戦える性能になってる。

【早期購入特典勢】SRX・サイバスター

早期購入特典でもある「SRX」と「サイバスター」。

どちらも強力な機体であることには変わらないが、最初から武装も性能も完成しており、途中パワーアップはなし。

物語中盤くらいまではすさまじい強さを感じられるけど、後半になると他の機体が強くなりすぎてしまう。

SRXとコンバトラーVは複数パイロット&高い攻撃力で似た性能。

しかしコンバトラーV、5人の精神コマンドが攻撃&支援面でも充実している上、最大攻撃力も高いので有利。

サイバスターももちろん強いけど、ほぼマップ兵器要因。

とはいえ本作は普通にプレイしていても、資金は余るし戦線系ミッションでいくらでも稼げるから、まとめて撃墜&大量の資金稼ぎに正直そこまでありがたみを感じない。

コスモノヴァの攻撃力は15段階改造で9000にもなるので、本格運用するなら、弾数増やしてBセーブ+2で三発は撃てるようにすると頼もしくなる。

SRXもサイバスターも強力な機体には変わりないので、最初から最後まで主力として活躍することは可能。

有料DLCの「龍虎王」は最大攻撃力9000となかなか強力だが、与ダメ効果がない点で採取力より一歩劣る印象。

本作はDLC自体そこまで優遇されてない印象。

レイアース|合体攻撃が強い

レイアースは高い攻撃力を持つ「炎の剣」を低燃費で使える上、HP回復小とEN回復中を持っていることが強み。

単体での合体攻撃でもいいが、好きならぜひウィンダムやセレスも出して、強力な合体攻撃を連発させるのがおすすめ。

ただ他の主力機体が強すぎるので、レイアースでさえ影に隠れがちになってしまう印象。

唯一無二の強みは光の「願い」。

他の機体に「魂」の効果も付与できるので、魂が使えない強力なスーパーロボット系に使えば、サポートとしても優秀。

魔法騎士レイアースをプライムビデオで見る。

コンバトラーV|攻撃力+5人の精神コマンドが強力

地上編では序盤から参戦。序盤はグリッドマンやイカルガの存在に圧倒され気味だが、本番は「グランダッシャー」追加から。

ここで攻撃面でも燃費面でも一気に使い勝手がアップする。

最大火力の「超電磁スピン」も、15段階改造で「9300」とトップクラスの火力を誇る。

装甲こそ若干脆いけど、本作は敵から集中攻撃を受けることもほとんどないので、最前線にいても撃墜されることはほぼない。

攻撃面でもトップクラスの上、サブパイロット含めて5人もいる上、支援系精神コマンドも超充実している。

文句なしに最後まで主力として戦える強さを持っている。

有料DLCであるボルテスVも加わると、装甲ダウン効果のある合体攻撃が使えるのでますます強くなる。

超電磁ロボ コン・バトラーVをプライムビデオで見る。

ルルーシュ勢|若干の火力不足・月虹影帥は唯一無二

ランスロットsiN

私が使っていたのは「月虹影帥」と「ランスロットsiN」。

ランスロットは切り込み隊長としてかなり優秀。

ただ最大火力に関しては他の主要機体に一歩劣る印象。

カレンも最後まで充分戦えるけど、スザクやルルーシュに比べて特殊スキルもない分、一歩劣る印象。

月虹影帥:げっこうえいすい

ルルーシュは指揮官&支援要員として活用。

なんだかんだでルルーシュの「戦術指揮」はほぼ使わなかった。

というかこれ以上ステータスアップしても意味がないくらい自軍が強かったので出番なし。

移動後に使える武器が貧弱なので、気が向けばたまたま射程内にいる敵を真ゼロビームで敵を駆逐する。

本気で使うなら、マップ兵器がかなり強力なのでマルチアクションでうまく場所取りしたい。

なんだかんだで「C.C.」の精神コマンドが何かと役に立った印象。

ちなみに本作で支援系要因はそこまで必要ないと感じる。

普通にプレイしていてもお金が貯まりやすい上、戦線系もミッションがあるので、あえてメインミッションで祝福や努力などでガツガツ稼ぐ必要性がない。

ここまでで紹介した月虹影帥のCC、コンバトラーVのメンバー、さらにエルガイムのリリス、ドライストレーガーのクルーなど戦闘面でも主力として戦える機体の精神コマンドだけでも支援として充分。

反逆のルルーシュⅢ 皇道」「復活のルルーシュをプライムビデオで見る。

ダン・オブ・サーズデイ|与ダメ火力が超強力

カウンターの鬼。与ダメ効果で言えば、YII,オーバーフロー、エースボーナスのかけ算がすさまじく、自軍で最強。

条件さえ整えば自軍で最大ダメージを叩き出せるのは、たぶん「ダン・オブ・サーズデイ」だろう。

前作スパロボTでは鍛え方次第でラスボスの正義執行おじさんですら一撃で葬りさることができる。

本気で使うならスキル「フルカウンター」を習得し、敵陣のど真ん中に切り込んでいこう。
殴られる前に敵を殴り、殴られることなく敵を撃墜してくれるだろう、

スパロボTからほぼ変わらぬ強さは頼もしい限りだが、戦闘アニメもほぼ変わらず、
同時に目新しさも感じないことが残念。

ガン×ソードをプライムビデオで見る。

マジェプリ系

宇宙編では地形適正Sのおかげで序盤はVガンダムよりも目立つ強さを持っている。

ザンネン5はそれぞれ追加武装が来るのかと思いきや、レッドファイブ以外はほぼパワーアップしないというなんともザンネンなことに。

レッドファイブは最終盤で鬼のように強い追加武装が加わるが、物語中盤では他の機体のインフレ具合が凄すぎるので、微妙な時期がけっこう長く続く印象。

もしマジェプリ勢全員を本気で使いたいなら、「合体攻撃」を連発することが最大の強み。

それぞれが武装を鍛え、HPの多いボスを前に連続して強力な合体攻撃をぶち込みまくれば充分に活躍はできる。

銀河機攻隊マジェスティックプリンスをプライムビデオで見る

リアル系最強格「イカルガ」

本作で主人公機に並ぶリアル系最強候補の「イカルガ」。

序盤からの参戦で、最初から強すぎて存在感がありすぎ。

5段階ボーナスまで鍛えると中盤くらいまで鬼の強さを誇る。

特に度肝を抜くのはさらにエルのエースボーナス。

騎操士L9で与ダメ1.15倍。高位演算処理で与ダメ1.1倍。

さらに獲得PP1.2倍のスキルと毎ターン20%EN回復。

と最前線に出さない理由はないほどのスキルを持つ。

アタッカーで与ダメ1.2倍も加えると、常時「与ダメ1.518倍」の攻撃力になるのでとんでもない性能。

高機動回避の影響で元々の回避性能に加え40%の確率で回避するので、ほぼ無敵とも言える強さを誇る。

注意点と言えば、イカルガばかりに撃墜数が貯まること。

本作では後継機の加入条件が撃墜数に関係していることが多い。

イカルガで撃墜させすぎずに他の味方にも撃墜させてあげよう。

ナイツ&マジックをプライムビデオで見る

グリッドマン|序盤から最後まで強すぎる

「イカルガ」と並んで、序盤から最後までめちゃくちゃ強い機体。

5段階ボーナスもイカルガ同様すごく優遇されてるから、序盤は真っ先に優先改造するとゲーム難易度が下がるレベル。

さらに武装追加で射程面でもスキのない性能になる。

武装のほとんどが「弾数型」なので、ハイパーリローダーなどを装備すれば強力な攻撃を打ち放題になる。

もし弾数を打ち尽くしても、「ハイパワーグリッドマン」にチェンジすることで「EN型」の武装になる。

それどころか、さらに攻撃力がアップしてしまう。

最強攻撃の「電光超人グリッドマン」は脅威の9900。

文句なしの強さで笑うしかない。

アカネくんが一生懸命作った雑魚怪獣どもを根こそぎ滅ぼしてあげよう。

SSSS.GRIDMANをプライムビデ見る

真ゲッタードラゴン

スパロボTでは最強の機体だった真ゲッタードラゴン。

本作では、同等以上の強機体がたくさん登場するけど、それでも間違いなく最強格な強さだよ。

自軍トップクラスの攻撃力に加え、竜馬のエースボーナスにより気力170以上で与ダメ1.3倍の攻撃力になり、とんでもない強さになる。

さらに本作からの新能力「ゲッター線解放」で、パイロット能力が大幅に向上し、技量はなんとアムロ以上に。

スキル「再攻撃」を習得すれば、鬼のような攻撃力を得る。

ゲッターの2回攻撃は反則。

真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日をプライムビデオで見る

ドライストレーガー

もはや主人公と言っても差し支えないミツバ艦長の戦艦。

攻撃力も致知も抜群の破壊力だよ。

正直、ほとんどのシナリオはこの戦艦だけでもクリアできるほどに強い。
その戦闘力はすさまじく、スパロボVのヤマトに匹敵する。

AOSアップデートの効果と指揮官の能力も加わり、周囲への命中回避補正も加わる。

さらに60機のエースボーナスで周囲の機体の与ダメアップという神ボーナスを持つ。間違いなく最前線で戦わせるべき戦艦。

欠点は序盤の移動力の低さ、強化パーツやAOSアップデートで移動力を高めまくって、最主力の機体と共に敵陣に突貫しよう。

早めのエースボーナス獲得で自軍がさらに強くなる。

ジェイデッカー

序盤は優秀な5段階ボーナスのおかげで抜群の移動力と遠距離攻撃で活躍するよ。

スーパーロボット系なのに射撃系武器が得意。

そしてスーパー系の割に攻撃をけっこう避けてくれる。

物語終盤で「ファイヤージェイデッカー」にパワーアップ。ここで移動後でも強力な攻撃を
使えるので弱点はなくなり、死角のない強さになる。

ただし他にも強機体がいっぱいいるので、すごく目立つ強さではなくなっている印象。

正直ファイヤージェイデッカーは、サブパイロットとして勇太やデュークファイヤーなどいてもよかったように思う。

勇太がいつまでもサポーターのままなのは、なんか持ったない気がするな。

超強力な合体攻撃を持ってるので、ジェイデッカー好きは他のスーパービルドタイガーなども出撃させて、連発しよう。

勇者警察ジェイデッカーをプライムビデオで見る

エルガイムMk-2|超高火力の遠距離武器

序盤のエルガイムは正直そこまで強くないけど、「エルガイムMk-2」になるとビックリするほど攻撃力がアップする。

往年のマップ兵器「バスターランチャー」も見事に再現されてるし、最大火力の面でも文句なしの強さを誇る。

接近しての攻撃と武器の燃費は悪いが、少し工夫すればいくらでもカバーできる。

攻撃面でも申し分なし、リリスの精神コマンドも充実した支援系なので最後まで安心して戦える。

昔スパロボをプレイした人でエルガイム好きは遠慮なく序盤から鍛えまくっていこう。

重戦機エルガイムをプライムビデオで見る

ガンダム系四天王

  1. フェネクス
  2. V2アサルトバスターガンダム
  3. νガンダム
  4. Zガンダム

ガンダム系と言えば遠距離からの狙撃が強いと思うかもしれないが、本作ではみんな近づいてからの攻撃が強い。

各々の優秀なパイロット能力に加え、ニュータイプ能力も加わるので攻撃をほとんど避けてくれる。

攻撃面でもスーパーロボット系に負けじとかなり高い。

フェネクス

性能的には「フェネクス」が頭一つ抜けてる印象。

ただし加入はめっちゃ遅いことが欠点、ナラティブガンダムで終盤近くまで粘る必要があるが、他の機体の強さが際立つこととヨナのニュータイプ能力も覚醒しないため、微妙な時期が長く続く。

せっかく頭一つ抜けた機体性能なのに、戦闘アニメが残念すぎることが残念。

Zガンダム

なにげにZガンダムの攻撃力はこのメンバーの中ですごく高い。

火力面では「フェネクス」の次の強さ。

戦闘アニメーションも気合い入りまくりなので、カミーユ好きはぜひ最主力として使い続けてほしい。

νガンダム

アムロとνガンダムは最初から「再攻撃」持ち&技量の高さが相まって、ガンダム系で撃墜力は一番高いと感じる。

フェネクスやZガンダムと比べても、攻撃力は低いが、それでもフィンファンネルの攻撃力は8500と抜群なので、ボスアタッカーとしても申し分ない火力は持っている。

逆襲のシャアをプライムビデオで見る。

V2アサルトバスター

https://www.youtube.com/watch?v=5IFa9DkEoTA&t=11s

最序盤からの登場で活躍期間が一番長いのはウッソとVガンダム。

武装の豊富さ、ハロのサブパイロット、光の翼の攻撃力。

Vダッシュ、V2、V2アサルトバスターとどんどん強くなり、スパロボαと比べてずっと燃費がいいので、最前線でどんどん敵を駆逐してくれるのは圧巻。

正直宇宙世紀系ガンダム、この4体はどれも甲乙つけがたいほど強すぎるので、お好みの機体やパイロット、もしくは全員出撃して無双すべし!

Vガンダムをプライムビデオを見る

ベターマン|自軍最高のロボット戦力値

https://www.youtube.com/watch?v=cuJN07i8bqk&t=1s

加入は物語最終盤なので、今更レギュラーに加えようか迷う人もいるかもしれないが、即主力として使うべき、一応隠し機体。

フル改造で9000を超える攻撃力に加え、HP2万超え、HP,EN回復大を持つすさまじくタフな機体。

どうやったら敵に撃墜されるのか、逆に聞きたい。

おまけにエースボーナスの効果で周囲10マス以内の味方のSPを回復させるという恐ろしい能力持ち。

存在するだけでも有効な戦力なのに、戦っても最主力級の攻撃力の即戦力の漢。

ロボット戦力値は15段階改造で「40400」とドライストレーガー以上で自軍では最も高い数値。

覇界王~ガオガイガー対ベターマンをプライムビデオで見る

マジンガーZ

単騎で最大攻撃力9900ととんでもない火力を持つ機体。

フル改造ボーナスで弾数+1とBセーブ+2で弾数3発。

さらに毎ターン弾数全回復する「ハイパーリローダー」をつくれば、お手軽に9900の攻撃力を振るうことができる。

ほぼ同時期に加入するマジンカイザーの機体の基本性能は高いけど、最大火力を活かすなら、マジンガーZの方が有利。

せっかくマジンパワーの与ダメ1.2倍✕アタッカー1.2倍の効果を活かすなら、
マジンガーZの方がおすすめ。

兜甲児のエースボーナスのおかげで1ターン目から、Excカウントが高く、マルチアクション連発を連発、雑魚を撃破しながら、いきなり敵陣営の奥まで切り込んでいける。

劇場版 マジンガーZ INFINITYをプライムビデオで見る

ヒュッケバイン30th

主人公の後継機、見た目は普通のヒュッケバインに大げさなバックパックを装備しただけにしか見えないが、そこはさすがの主人公機、めちゃくちゃ強い。

本作リアルロボット系の中ではおそらく一番の強さを誇る。

主人公の特殊能力「ギフト」で与ダメ1.15倍。

エースボーナスで与ダメ1.1倍の効果も嬉しすぎる。

最大攻撃力は9400とスーパーロボット系含めてもトップクラスの攻撃力を叩き出せる。

2番目に強いダブルグラビトン・ライフルでも攻撃力はめちゃくちゃ高いので、
雑魚をどんどん駆逐しながら前進できる。

ただし武器の燃費はめっちゃ悪いので、EN回復系の強化パーツだけは必須。

逆に強化パーツでフォローさえすれば、無敵の強さになる。

ファイナルガオガイガーやマジンカイザーなどと、EN回復系の強化パーツの奪い合いになってしまうが、そこは好きな機体に装備させてあげよう。

私自身、マジンガーとヒュッケバイン。

大体このツートップで敵陣営に切り込み、ほとんどの敵を壊滅に追い込んでいた。

あわせて読みたい
【スパロボ30】ヒュッケバイン30と後継機のおすすめ運用方法
【スパロボ30】ヒュッケバイン30と後継機のおすすめ運用方法

スパロボ30最高戦力|ファイナルガオガイガー

本作文句なしの最強戦力。

スペックを見て思わず吹き出してしまうほどの強さ。

まさに笑うしかないほどの強さ。

最大火力10100の「ゴルディオンフィンガー」に加え、合計7人の主力パイロットが搭乗、しかもみんなが愛と勇気の精神コマンドばかりで、敵が可哀想になるレベル。

凱のエースボーナスで「勇気」を使うと自然と「魂」がかかる仕様になってるので、アホみたいな火力を気軽に叩き出せる。

はちゃめちゃな攻撃力に加え、複数の精神コマンド要員は、スパロボXの「天元突破グレンラガン」を思わせるぶっ飛びっぷり。

強いて欠点を言うなら参戦がマジンガーや、ヒュッケバイン後継機に比べると、加入が遅いこと。

とはいえ、スパロボXのグレンラガンと違って残り2・3話だけでの活躍ではなく、サブミッション含めて、ファイナルガオガイガーを存分に活躍させることができるのは嬉しい。

ここに精神コマンド「覚醒」が使えたらもはや言うことなしだが、そこまでしたら敵が気の毒すぎる。

覇界王~ガオガイガー対ベターマンをプライムビデオを見る

ABOUT ME
バーニング吉武
バーニング吉武
編集長
子供の頃、一番好きだったおもちゃがガンプラ。おっさんになって再び始めました。童心に戻るって大切ですよね。このメディアではガンプラの魅力を伝えるためにわかりやすく紹介していきます。YouTubeチャンネル「ゆっくりロボット大戦」の運営もしています。ゆっくりしていってね。
記事URLをコピーしました