人気ガンダムMSランキング100
MG

【神キット】MG『ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラレビュー(νガンダム)

ガンダム『逆襲のシャア』登場ガンプラシリーズを全て紹介【HG・MG】

どうもガンプラ大好きバーニング吉武です。

今回はとうとうやってしまいました!

MG(マスターグレート)シリーズで『神キット』と言われ、

ガンダム大投票でも最も人気のモビルスーツ頂点に立つ

MG ニューガンダム

を購入しましたので、組み立てレビューします。

アムロとシャアの最終決戦ガンダムであり、武装・デザインともに非常に定評のあるガンプラになります。

『アナハイム・エレクトロニクス社』がアムロの為に作った専用モビルスーツになります。

初のニュータイプ対応型で『フィン・ファンネル』を装備しています。

白と黒を基調とし、背部に格納されたフィンファンネルがかっこいい機体です。

ガンダムデザインの王道かつ完成系とも言える強力なガンダムです。

これまでたくさんのガンプラを作ってきましたが、素組み立てでここまでかっこいいガンプラはなかなかありません。

いろんなガンプラブログやyoutubeでも取り上げられておりますが、間違いなく

最高傑作!神キット!

と言われる部類に入ります。なかなか高額で作るのに時間もかかりますが、満足度は十分すぎるほどのクオリティです。

では早速紹介していきます!

Amazonで買うならお得なギフトチャージ! ガンダムWALKER|Amazonでガンプラギフト券いいガンプラを見つけたらAmazonガンプラストアで買う方も多いと思います。Amazonギフト券5000円分以上購入すると1000円分のポイントチャージがされるとんでもないサービスです。非常にお得なサービスなので、Amazonで購入される方はぜひチェックしておいてください。(ポイント還元でHGやクロスシルエットのガンプラ1個買えるので、おすすめです。)

Amazonギフト券ページ

MG『νガンダム(ニューガンダム) Ver.Ka』 ガンプラ概要

  • MG 1/100スケール
  • 定価:7560円
  • 購入価格:5009円(Amazonで購入)
  • Amazon評価:★4.5(レビュー数180件)
  • 登場作品:機動戦士ガンダム逆襲のシャア
  • オススメ度:★★★★★
  • 素組み立て時間:約10時間
  • シール貼り:1〜3時間
  • 作成難易度:けっこう大変!

登場作品|機動戦士ガンダム『逆襲のシャア』

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

ファーストガンダムから続く

アムロ・レイ VS シャア・アズナブル

の最終決戦を描く『逆襲のシャア』になります。

MG『ニューガンダム Ver.Ka』の特徴

超おすすめ!MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラレビュー

ざっくりした特徴ですが、

  • バージョン『カトキ』ならではの『サイコフレーム』演出の追加
  • 塗装なしでも完璧な成型色で再現
  • 合わせ目がほとんど出ない
  • フィンファンネルは全て変形・可動
  • 『ダブルフィンファンネル』に武装チェンジ可能
  • 水転写デカールで完成度が非常に高い
  • 別売りLEDユニットカメラアイを点灯可能

になります。

ガンダム人気大投票でも人気ナンバー1ガンダムだけあって、バンダイの製作陣も最強に気合の入った作りになっております。

指のパーツとフィンファンネルの保持力にストレスを感じますが、デザイン性とガンプラとしての完成度は文句なしのかっこよさです。

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラレビュー

フロントビュー

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

『ニューガンダム』に『発動』モードを追加!

機体各部のパーツが拡張し、装甲がパージすることでサイコフレームが露出します。

外観を変更させることが可能になっております。

リアビュー

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

バストアップ

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

肩・腕、胸部・腹部はパーツをずらすことで『サイコフレーム』を露出させることができます。

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

別売りのLEDでνガンダムが光る!

私はまだ購入してませんが、別売りのガンプラ専用LEDを搭載することでカメラアイをかっこよく点灯させることができます。

コクピット

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

コクピットハッチは上にスライドすることで開口することができます。

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

左腕にはビームサーベルラックがあり、スライドして柄を取り出すことができます。

指|指の1本1本までしっかり動く!

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

『エモーション・マニピュレーターSP』で全ての指が稼働するようになっております。

手のひらには武器を保持するための板リブがついているため、しっかりホールドすることができます。

指が取れやすいので注意

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

νガンダムを触っていて、一番ストレスになるのは指のパーツがポロポロ取れてしまうことです。

ここら辺は接着剤などでパーツを少し厚くして処理したいですね。

足裏

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

足裏のディテールまで精密に設計されております。機体固定用の爪が4箇所稼働させることができます。

『ビームサーベル』は2種類

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

バックパック右側にメインとなるビームサーベルが格納されております。

また左腕にも格納されています。

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

ビーム・ライフル

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

νガンダム専用の長砲身ビームライフルになります。

バースト・セレクターの切り替えによって

  • マシンガンのような連射
  • 最大出力ならば同時期における戦艦の主砲レベルの威力

と使い分けることができます。

ニューハイパー・バズーカ

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

口径280ミリの実弾バズーカになります。

砲身先端部には照準用のレーザーセンサーを備えております。

背面バックパックに取り付け可能

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

背面バックパックに設置した状態やνガンダム本体から切り離した状態でも、通信用ワイヤーにより射撃可能になっております。

アムロは遠隔操作機能を活かして変則的な戦術で戦いました。

フィンファンネルは全て分解・可動

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

νガンダムの象徴的武器である『フィンファンネル』は6基全て可動し、変形させることができます。

自由に連結させることができるため

  • 原作どおり
  • ダブルフィンファンネル

などパーツを組み替えることができます。

MG『ニューガンダム Ver.Ka』の凄いポイント

ここが凄い①|最高にかっこいいプロポーション!

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

プロポーションは非の打ち所がないほどかっこいいです。

細部の細部まで精巧に作り込まれており、バンダイの開発陣も非常に力を入れたガンプラだとひしひしと感じさせてくれるかっこよさです。

ガンプラ購入は発売から大きく年数が経過した2018年ですが、この時期に発売されたガンプラと比較してもなんら遜色のない素晴らしい出来栄えです。

ここが凄い②|合わせ目が一切できない

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

プラモデルとして、パーツを組み合わせると発生する『合わせ目』ですが、この『MG νガンダム』は完璧に設計されているため不要な合わせ目ができないように作られております。

ここが凄い③|ガンダムデカールが多すぎる

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

水転写シールで各部のパーツデザインがグッとかっこよくなります。

この作業はなかなか大変ですが、その作業に見合うだけのかっこよさになります。

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

スミ入れ+簡単フィニッシュで最高の出来栄え

水転写シールで各部のパーツデザインがグッとかっこよくなります。 この作業はなかなか大変ですが、その作業に見合うだけのかっこよさになります。

プロポーションが完璧で、色分けも精巧にされているためガンプラ初心者でも

  • 素組み立て
  • スミ入れ
  • トップコートで艶調整

だけで非常にかっこいい仕上がりになります。

どちらの作業も非常に安価で手軽に取り組むことができますが、その効果性は非常に高いです。

ガンプラ初心者でもぜひ挑戦してほしいです。

ここが凄い④|ダブルフィンファンネル

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

背部のパーツを組み替えることで『ダブルフィンファンネル』に形態チェンジすることができます。

フィンファンネル自体組み替えは自由にできるので、自分の好みのスタイルに変更しても面白いと思います。

ここが凄い④|サイコフレーム『発動』モード

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

最大の特徴は、『サイコフレーム』を露出させる『発動モード』です。

これはユニコーンガンダムへと続くことを連想させてくれる『バージョンカトキ』ならではのギミックですね。

熱烈な原作ファンには好き好みが分かれそうなところですが、個人的には非常にかっこよくて好きですね。

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

パーツの隙間からキラリと光る緑色のサイコフレームがかっこいいですね。

発動モードへの変形方法

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

MG『νガンダム Ver.Ka』の大きさ比較

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

写真左から

  • MG 1/100 ガンダム
  • RG 1/144 ガンダム
  • MG νガンダム
  • MG 1/100 ガンダムF91

になります。

HGシリーズはもとより他のMGモデルよりも大きいガンプラです。

20m級のガンダムであるため、MGでも非常に大きめのガンプラになります。

『HG1/144スケール ジム』と比較すると、足の長さよりも小さくなります。

2018年モデルのF91と比較しても遜色なし

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

この記事を書いているのは2018年とMG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』登場からかなりの年数が経過しております。

しかし、2018年発売の『MG F91』と比較しても細部のデティールやプロポーションは全く遜色ない素晴らしいできばえになっております。

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

デザインのかっこよさや細部の作り込みなど、正直数年前に発売された『νガンダム』の方が細かく設計されております。

はっきり言って全くスキがないかっこよさですね。

RG『サザビー』と比較

超おすすめ!MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラレビュー

1/144スケールのサザビーと並びますとその大きさが際立ちますね。

デティールの完成度は2018年発売のRGサザビーと比較してもなんら遜色はありません。

並び立つと非常にかっこいいですね。

次はRG『νガンダム』が登場してほしいところです。

RG『サザビー』レビュー

超おすすめ!MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラレビュー
  • RG 1/144スケール
  • 定価:4500円(税別)
  • 購入価格:(ジョーシンで3600円購入しました)
  • 登場作品:機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • パイロット:シャア・アズナブル
  • 製作時間(素組み立て):5〜6時間
  • シール貼り+簡単フィニッシュ:2時間
  • トップコート:15分
  • 初心者にオススメ度:★★★☆☆(RGの中でも大変!歯食いしばれ!!)
  • かっこよさ:クワトロバジーナクラス!!

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』唯一の欠点

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラレビュー

フィンファンネルの外れやすさが尋常ではないです。

ここら辺をがっしり固定してくれれば言うことはないので、うまく補強してポージングしやすいように工夫したいところですね。

旧MG『νガンダム』と違い

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

気になるのは旧MGモデルのνガンダムとの違いですよね。

ざっくりした違いは

『νガンダム Ver.Ka』の方が

  • 少し身長が大きくなって、顔が小さくなった
  • サイコフレーム搭載された
  • デディールが細部まで非常に精巧にできている
MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

『Ver.Ka』の方が顔が小さい

MG『νガンダム(ニューガンダム) Ver.Ka』

『Ver.Ka』の方が小顔です。

身長自体も旧キットより大きいので、小顔でスタイルが高くなりました。

正直いって足が長すぎです。

細部のデティールが非常に細かい

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

細部のモールドやパーツ構成も非常に細やかにできており、非常にかっこいいですね。

旧MGの方がある意味原作に忠実なデザインで、『 Ver.Ka』は現代風にアレンジを加え、原作以上に作り込まれたデザインと言えるでしょう。

『Ver.Ka』は内部にサイコフレーム搭載

MG『νガンダム(ニューガンダム) Ver.Ka』

最大の特徴は、パーツ内部にサイコフレームが搭載されていることです。

人によっては好きこのみが分かれるところですが、この内部ギミックが非常にかっこいいです。

のちに登場する『ユニコーンガンダム』に続くデザインですね。

MG『νガンダム(ニューガンダム) Ver.Ka』

旧MGと『Ver.Ka』どっちがおすすめ?

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

旧キットは昔発売されたモデルですが、今でも十分に通じるほどかっこいいデザインですが、やはり細部までの精密さや単純にかっこいいと思えるのは『Ver.Ka』の方ですね。

サイコフレームのギミックが不要だ!

原作に忠実なシンプルなデザインがいい!

という方は、旧MGの方を選ぶと良いのかなと思います。

特に強いこだわりがなければ、新しい『Ver.Ka』がおすすめです。

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』塗装ガイド

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー
  • 頭部:ホワイト100%
  • 膝の塗装色:ホワイト95%+グレー5%
  • 胸部:インディブルー45%+ブラック25%+ホワイト15%+レッド15%
  • ふくらはぎ:インディブルー45%+ホワイト25%+ブラック20%+レッド10%
  • アンテナ:イエロー80%+ホワイト10%+オレンジイエロー10%
  • コクピット:レッド50%+モンザレッド50%+ホワイト少量
  • 関節部:グレー90%+ブラック10%

アムロ・レイ

  • パイロットスーツ:ホワイト100%
  • パイロットスーツレッド:モンザレッド100%
  • 肌:薄茶色60%+ホワイト40%
  • 髪の毛:ウッドブラウン90%+レッドブラウン10%
  • 上着:インディブルー90%+ホワイト10%

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』を組み立てよう

パーツの確認

外箱

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

Aパーツ

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

バージョンカトキならではのサイコフレーム部分になります。

Bパーツ

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

黄色パーツになります。

C1パーツ

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

C2パーツ

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

ビームサーベルクリアパーツになります。

Dパーツ

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

Eパーツ

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

Fパーツ

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

Gパーツ

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

Hパーツ

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

Iパーツ

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

Jパーツ

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

Kパーツ

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

Lパーツ

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

ポリキャップ

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

台座部分

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

指パーツ

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

シール

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

説明書

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

『胸部』の組み立て|1時間

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

パイロットのコクピット部分を組み立てて行きます。

非常にリアルです。

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

『頭部』の組み立て|30分

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

上半身の胴体部分を作るだけで非常に時間がかかりました。

ここまでで通常のHGクラスの作成時間です。

MGでも非常に大きめで中でも非常に気合の入ったガンプラですので時間がかかりますね。

随時追記していきます。

『腕』の組み立て|1時間30分

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

脚部の組み立て|2時間

MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー MG『ν ニューガンダム Ver.Ka』ガンプラ組み立てレビュー

腰部の組み立て+バックパック|1時間

MG『νガンダム(ニューガンダム) Ver.Ka』

ここを完成させればとうとう武器を除く本体の完成です。

本体完成!

MG『νガンダム(ニューガンダム) Ver.Ka』

なかなかハードでしたが、本体の完成です!

HG『ジム』と比較

MG『νガンダム(ニューガンダム) Ver.Ka』

MGでも非常に大きいです。

足だけでジムより大きいですね。

MG『νガンダム(ニューガンダム) Ver.Ka』

ガンダムデカール+スミ入れ

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー

この水転写シールを貼る作業がなかなか骨が折れます。

はっきり言って組み立てたら、そこから始まりだと言えるくらい作業は大変ですが、その価値はあります。

全部で100個以上のシールがあります。

全て貼らなくても自分の好みに応じて使うといいのかなと思います。

まとめ & 完成

MG『νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka』ガンプラ レビュー
  • MG 1/100スケール
  • 定価:7560円
  • 購入価格:5009円(Amazonで購入)
  • Amazon評価:★4.5(レビュー数180件)
  • 登場作品:機動戦士ガンダム逆襲のシャア
  • オススメ度:★★★★★
  • 素組み立て時間:約10時間
  • シール貼り:1〜3時間
  • 作成難易度:けっこう大変!

逆襲のシャア登場のガンプラ紹介

ガンダム逆襲のシャアの登場ガンプラシリーズを全て紹介
『機動戦士ガンダム逆襲のシャア』ガンプラ・あらすじ・モビルスーツまとめ機動戦士ガンダム『逆襲のシャア』とは?? ガンダムシリーズ初の『劇場版』となる『逆襲のシャア』 今回は『アムロ』と『シャア』の関...

逆襲のシャアには『サザビー』『リガズィ』『ヤクトドーガ』など人気モビルスーツが目白押しです。

せっかくなので、どんなガンプラが登場しているのかチェックしてみましょう!

Kindle Unlimitedで人気雑誌が読み放題
 Kindle Unlimitedで人気雑誌が読み放題

『月額980円』で人気の漫画・雑誌・書籍が読み放題のサービスになります。

  • アニメージュ
  • アニメディア
  • 声優アニメディア

など人気アニメ雑誌なども月額定額で読み放題、過去の雑誌も読むことができます。

『30日無料』ですので、ぜひチェックしてみてください。

今すぐ30日間の無料体験を試してみる