HG

【超デカすぎ!】HG ペーネロペー レビュー!いろんなガンプラと比較してみた!

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!
hodaka
【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!

どうもガンプラ大好きバーニング吉武です。

今回は小説版『機動戦士ガンダム逆襲のシャア ベルトーチカチルドレン』の続編である『閃光のハサウェイ』

HG ペーネロペー

のガンプラレビューを行います。

【プラモ概要】RX-104FF ペーネロペー

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!
発売2019年10月26日
商品名HG ペーネロペー
登場作品機動戦士ガンダム~閃光のハサウェイ~
定価7480円
Amazon価格7480円
組み立て時間3~4時間程度
ライラ
ライラ

大きいガンプラですが、HGモデルなので3時間〜4時間程度で組み立てることができますよ。

『ペーネロペー』の概要

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!
ペーネロペーの概要

  • 型式番号:RX-104FF
  • 体高:26.0m
  • 本体重量:36.4t
  • ジェネレーター出力:4050kw
  • 装甲材質:ガンダリウム合金
  • スラスター推進力:168,000kg

内容物

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!
  • 成形品×20
  • 取扱説明書×1
    ホイルシール×1

ランナーは20個と非常に多いですが、それ以上にパーツの大きさがすさまじいです。

付属品

  • ビーム・ライフル×1
  • ビーム・サーベル×2
  • シールド×2
  • ディスプレイ台座×1

【ネタバレ注意】閃光のハサウェイとは?

Gジェネ魂にて閃光のハサウェイのボイス付きストーリーがありますので、 その内容を紹介していているよ。

HG ペーネロペー ガンプラレビュー

YouTubeでも動画レビューを行っております。

よろしければ合わせてご覧ください。

フロントビュー

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!
【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!

HGペーネロペー』はとにかく巨大で迫力満点です!

バストアップ

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!

顔がパーツに隠れて、非常に見えにくいですね(笑)

まるで飛行機と合体したようなガンダムです。

リアビュー

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!
【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!

背部にもスケール感満載でかっこいいです。

脚部

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!

サイドビュー

『ペーネロペー』は、横から見ても大きいですね。

オデュッセウスガンダム

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!

これが『ペーネロペー』の素体が『オデュッセウスガンダム』になります。

機体そのものは第2世代モビルスーツに近いが、より高性能でFFユニットの装備を前提としていることが特徴です。

これに『フライトユニット』をガンガン装備して『ペーネロペー』になります。

フィックスド・フライトユニット

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!
【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!

オデュッセウスガンダムにフィックスド・フライトユニット装着でペーネロペーへ!

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!

【特徴①】なんといっても巨大すぎる!

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!

まずはこれ!

『ペーネロペー』は巨大すぎます!

これHGモデルですよね?

と思わず突っ込みたくなるようなスケール感です。

いろんなガンプラと大きさを比較してみた

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!

ずらっと手持ちのガンプラを並べてみましたが、凄い迫力ですね(笑)

通常の1/144スケールのガンプラが子供に見えますね。

【30m級】そもそも閃光のハサウェイの時代のMSがデカい

BB戦士『Ξクシィーガンダム』ガンプラレビュー&解説【閃光のハサウェイ】

従来のモビルスーツよりだいぶ大きいサイズ感になります。

νガンダムでさえ、相当大きいと思ってましたが、それよりも5m体高が大きいですので、かなりのスケール感になると思います。

また上半身のボリュームも相当量ですので、同じスケールのガンプラで並べたらすごい迫力になりそうですね。

全体的なボリューム感が凄い!

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!

この満足感にはたまらないものがありますね。

MGモデル級の大きさ

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!

MGモデル級のガンプラと比較しても遜色のない大きさになります。

やはり閃光のハサウェイ時代は巨大ですね。

まさかのガンプラ化に喜んだファンも多いのではないでしょうか。

【特徴②】『閃光のハサウェイ』とは!?

ハサウェイとはあの『ハサウェイ』です。

ブライト艦長の息子の『ハサウェイ・ノア』です。

逆襲のシャアの反乱から12年後の世界『U.C.105』

地球連邦軍は『マン・ハンター部隊』を組織し、地球居住者を強制的に移住させていた。

特権階級による地球の独占が加速しつつあった当時、秘密結社『マナフィ―・ナビ―ユ・エリン』が反連邦活動を行っていた。

秘密結社『マナフィー』のリーダーが『ハサウェイ・ノア』であり、

かれはシャアの反乱後、彼の思想に共感を持ち、武力行使により連邦政府官僚の暗殺を進めていた。

これに対し、連邦軍はレーン・エイムの所属するキルケ―部隊にマナフィ―のせん滅を命じる。

ハサウェイのクスィーガンダムとレーン・エイムの『ペーネロペー』が地球で激突する!!

【パイロット】レーン・エイム

2019年冬に映画化の予定です。

これは非常に楽しみです。

すでに小説版がありますので、ストーリーが気になる方はチェックしてください。

舞台は宇宙世紀105年

BB戦士『Ξクシィーガンダム』ガンプラレビュー&解説【閃光のハサウェイ】

初めの1年戦争が79年の出来事になります。

閃光のハサウェイは逆襲のシャアから12年後の世界です。

ハサウェイも大人になりますね。

閃光のハサウェイがどんなストーリーか知りたい方は

Gジェネ魂のエピソードで『閃光のハサウェイ』のストーリーを知ることができます。

かなりダークなストーリーなので、本当にこれが映画化されるのかと思うとドキドキしますね。

ペーネロペーの武装を紹介するぞ!

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!
ペーネロペーの武装

  • ビームライフル
  • ビームサーベル
  • ミサイル
  • ファンネル・ミサイル
  • メガ粒子砲
  • バルカン砲
  • コンポジット・ウエポンシステム

『ペーネロペー』は、装備する武装自体は非常にシンプルです。

スパロボ動画で全武装を確認

『ペーネロペー』はスーパーロボット対戦Vに登場しており、そこで全武装の攻撃を確認することができます。

いやはやこれめっちゃかっこいいですね。

ファンネルミサイル

サイコミュ誘導式のミサイルになります。

左右の肩アーマーや前部の腰アーマーなど機体の各部に多数装備しております。

νガンダムでお馴染みの「ファンネル」をミサイルにした『ファンネルミサイル』になります。

ビームライフル

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!

『ペーネロペー』専用のビームライフルになります。

形状の異なる2種類のエネルギーパックを機関部の後方とトリガーガードの前方に搭載しております。

ビームサーベル

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!
【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!

両腕や肩部からビームサーベルを出すことができます。

コンポジット・ウエポン・ユニット

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!

両前腕部に装備する複合兵装になります。

  • メガ粒子砲
  • ビームサーベル
  • ミサイル

様々な武装をひとつのユニットに凝縮しております。

2019年には『ペーネロペー』来る!?

バーニング吉武
バーニング吉武

ファン待望の『ペーネロペー』が待望のHGキット化予定です。

早速ガンダムベース東京にて撮影してきました。

これはとても楽しみですね。

【ハサウェイの機体】クシィーガンダム

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!

  • 型式番号 RX-104FF
  • 全高:26.0 m
  • 重量:36.4 t
  • 全装備重量:112.0 t
  • 装甲材質:ガンダリウム合金
  • 出力:4,050kW
  • 武装:バルカン砲、ビーム・サーベル、ビームライフル、シールド、肩部メガ粒子砲、ファンネルミサイル、ミサイルランチャー、大型ミサイル、ミサイルポッド
  • 搭乗作品:機動戦士ガンダム『閃光のハサウェイ』
  • パイロット:マフティー・ナビーユ・エリン(ハサウェイ・ノア)

『Ξ』とは『クスィー』と呼びます。

これは『アムロ・レイ』が最後に操縦した『νガンダム』の意志を引き継いでいることを意図しております。

外見のデザインは非常に特徴的で、ぱっと見見事な逆三角形ボディを見せつけてくれます。

HG『ペーネロペー』ガンプラを組み立ててみた

外箱

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!

外箱も大きすぎますね。

今まで購入したガンプラの中でトップクラスの大きさです。

パーツ類をチェック!

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!

パーツ類も非常に多いです。

なかなか組み立てごたえがありそうですね。

組み立ては意外と簡単!

ライラ
ライラ

大きい機体ですが、そこはHGモデル。

ひとつひとつのパーツが大きいですが、組み立てやすさは普通のHGモデルと変わりませんよ。

バチバチと組み立てることができます。

【まとめ】ペーネロペーを楽しめ!

【超デカすぎレビュー】『HG ペーネロペー』をいろんなガンプラと比較してみた!
発売2019年10月26日
商品名HG ペーネロペー
登場作品機動戦士ガンダム~閃光のハサウェイ~
定価7480円
Amazon価格7480円
組み立て時間3~4時間程度

ということで『HGペーネロペー』を紹介させていただきました。

かなりのボリューム感なので、飾る場所などしっかり確保したいですね。

ABOUT ME
バーニング吉武
バーニング吉武
編集長
子供の頃、一番好きだったガンプラ。おっさんになって再び始めました。ガンプラの魅力を伝えるためにわかりやすく紹介していきます。YouTube CH「ゆっくりロボット大戦」の運営もしています。ゆっくりしていってね。
記事URLをコピーしました