『ジェダイの騎士』であり、クローン対戦の英雄『アナキン・スカイウォーカー』は『ダースシディアス』のフォースのダークサイドの誘惑に負け、シス卿になってしまいました。 師であり、父のような存在の『オビワン・ケノービ』との一騎打ちに破れ、マグマに焼かれ肉体の大部分を損傷してしまいます。 間一髪のところで、ダースシディアスに救われ、『ダース・ベイダー』として復活! 以降、何十年もの間、ダースシディアスに支えながら反乱軍を滅ぼそうとしてきました。 しかし、善なる心がわずかに残っており、息子『ルーク・スカイウォーカー』のピンチにその心を取り戻します。 最後は予言の通り、フォースにバランスを取り戻しました。